旅HOLIcDAYs

「Budget Luxury Holiday = ラグジュアリーな旅をお得に」をテーマに、都内の勤め人夫婦の旅の日記を綴ります。

こんにちは、ご訪問頂きありがとあございます。
年末年始クアラルンプール→バンコクの旅、バンコク編。

バンコクの良いところの一つは、電車網が発達していて移動にとっても便利なところ。
東京にもJRに地下鉄、私鉄線などなどと複数の会社の電車が走っていますが、バンコクにもいくつかの種類の電車が通っています。
中でも観光客が一番お世話になるのがBTS。
BTSにはスクンビット線とシーロム線、二つの路線があり、その二つを合わせるとバンコクの主要スポットをかなり網羅できてしまいます

今回のバンコク旅でもBTSに大変お世話になりました
今回はBTSの乗り方と駅や車内の様子を簡単にお届け致します!

宿泊ホテルのメルキュールサイアムの目の前、ナショナルスタジアム駅にやってきました。
ラマ一世通りから階段やエスカレーターを上ると、駅の入り口に到着。奥が改札です。

まずは切符を購入します。
日本と同じくプリペイド式カードや定期券、回数券などもあるようですが、今回は都度払い。
こちらのチケットマシーンでチケットを買います。小銭しか受け付けませんので、お札しか手持ちがない場合には、改札横のオフィスで両替してもらいます。
チケットマシーン横のこちらの表で運賃を確かめます。
私達がいるのは、表の左上で15という数字が黄色く塗られているNational Stadium駅。
この時はここから、指差しているNanaまで向かいます。Nana駅の横の数字は㉘となっていますよね。
ということで、ナショナルスタジアム駅からナナ駅までの運賃は大人1人28バーツです。
28のボタンを押してお金を投入。
改札を通ります。
チケットはカード式。改札の機械に通します。
日本と同じですね、出てきたカードを受け取ります。

先ほどの改札の写真を今一度。
改札の中に警備の方が立っているのがご覧頂けるでしょうか?
バンコクの駅では改札内に警備の方がいて、電車に乗る際、改札を通ったところで荷物のセキュリティチェックがあります。

ホームに上がります

電車が入ってきました。電車の中の様子はこんな感じ。

綺麗ですよね!東京の電車に比べ車両が広い感じがします。
設置されたスクリーンには次の停車駅などの情報が表示されますが、わかりやすいアナウンスも入りますので安心。
英語とタイ語ですが、駅名ははっきりわかります。
サイアム駅でシーロム線からスクンビット線に乗り換えます。

無事にナナ駅へ到着!ナナ駅の写真がなくてごめんなさい
電車も短い間隔で頻繁に来ているようですし、ほぼ東京と同じ感覚で気軽に利用できるBTSをご紹介しました

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
See you soon!
エイル

こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。
年末年始クアラルンプール→バンコクの旅、バンコク編。
今回は前回ご紹介したモール、MBK(マーブンクロンセンター)内
おススメのフードコート、Food Island(フードアイランド)をご紹介致します!

こちらのフードコート、タイのローカル料理のお店が数多く入っていて、
しかも価格も大変お手頃!お店やお席は清潔で明るい雰囲気ですし
観光客も多く、安心して気軽にローカルな気分を味わえる
とっても便利な場所なんです

場所はMBKの6階。
IMG_3706
上階からエスカレーターで降りてきました。
IMG_3707
IMG_3708
IMG_3729

フードコートの様子。写真が下手で伝わりませんが 、とっても広いんです。

【支払い方法】
こちらのフードコートの支払いはプリペイドカード式。
最初にカードに代金をチャージして、お店での注文時にはそのカードを差出し、
そこから代金を引いてもらいます。
お食事後のカード残金はちゃんと返金してもらえます。
二人で300バーツチャージしましたが充分でした
IMG_3709
こんなCashier(キャッシャー)カウンターが数か所ありますので最初にそちらに向かってください。
言葉の心配は必要ありません。スタッフの皆さんは観光客に慣れていらっしゃいます。
現金を差し出せばチャージしたカードをくれますし、カードを差し出せば返金して下さいます。

さて、何を食べようかな!
様々なお店のほんの一部の様子をご紹介しますね。
IMG_3710
カオマンガイやさん。
IMG_3711
IMG_3712
ヌードル。
IMG_3713
IMG_3714
こちらはワンタンヌードルでしょうか。
こういったお店がずらーっと並んでいて、何を頂こうか本当に迷ってしまいます。

私達夫婦が結局いつも頂くお気に入りのお店がこちら
IMG_3715
カオカームー (豚の豚足煮込み)
IMG_3717
豚の煮込みをご飯にかけて頂きます
IMG_3718
このStewed Pork Limp with Riceというメニューです。
60バーツ、約190円!
IMG_3716
お店の前のカウンターから自分でスプーンやチリを取ります。

もう一皿は「ぶっかけ飯」(タイではなんと呼ぶのでしょうか)のお店から選びました。
ご飯の上に自分の好きなおかずを「ぶっかけて」もらいます

では、いっただーきまーす
IMG_3723
上がカオカームー、下がぶっかけご飯です。
IMG_3722
まずはカオカームー
柔らかーく甘辛に煮込まれたほろっほろの豚肉がごはんに合いすぎます
ロングライスの香りともばっちりマッチ。添えられている青菜が少し苦みがあって、
相性も抜群です。こちらも大変美味な煮卵はオプションで頼むことができます。
実はお肉が2種類のっていて、手前が煮込み。奥は追加でのせてもらった揚げた豚肉です。
これがまたカリっとあがっていて、煮込みのたれとチリと頂くと美味しいんです
IMG_3719
そしてこちらがぶっかけ飯。欲張りすぎて下のごはんが見えません
どれもとっても美味しくて、カリッと半熟に焼けた卵を崩しながら頂くとたまりません

びっくりなのがそのお値段。
IMG_3724
上のレシートはカオカームー。
豚煮込みライス60バーツ、豚のフライ20バーツ、煮卵が10バーツの合計90バーツ。
日本円で約285円!
下のレシートがぶっかけご飯です。
こちらはなんとTotal 75 Baht、合計75バーツ。
日本円で約238円です!

私達は持ち歩いていたお水を頂きましたが、飲み物が欲しい場合はこちらへ。
IMG_3730
ビールも売っていたと思いますが、お酒の販売時間が決まっていますのでご注意を。
(タイでは11:00-14:00と17:00-24:00の間のみお酒の購入が可能です。)

サイアム周辺には綺麗で豪華なショッピングモールが多数あり、
それぞれに個性あるフードコートがあって楽しめます。
その中でもMBKのこちらのフードコートは、
美味しくお手頃なローカル料理が頂け、より「バンコクに来た!」実感を味わえると思います

ちなみにMBK内には、一つ下の階の5階にもフードコートが。
こちらはより豪華で、お料理も様々な国のお料理が楽しめるようです。
私のおすすめは断然6階のFood Islandです

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
See you soon!
エイル

ブログ村のランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
Info:
MBK Center(MBKセンター、マーブンクロンセンター)
Address: Phayathai Rd, Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 
Map: https://www.google.co.th/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@13.7444683,100.5277199,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x30e29edf9306e14f:0xdd80595a21d12a78!8m2!3d13.7444683!4d100.5299086
Webpage: http://www.mbk-center.co.th/


 

こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。
年末年始クアラルンプール→バンコクの旅、バンコク編。
今回はバンコクのショッピングモール、MBK(マーブンクロンセンター)
についてご紹介致します。


バンコクには本当にたくさんのショッピングモールがあり、
若者向けの最先端モールやラグジュアリーなモールまで豊富ですが、
その中でもMBKはなかなか特徴的なモールです。
安価な品物を扱う小さなお店が無数に集まっているのですが、
まるで市場をモールにしたかのような雰囲気です。

私達が宿泊していたメルキュールサイアムホテルからは徒歩数分。
歩道橋を使ってラマ一世通りを反対側に渡るだけです。
IMG_3672
階段を昇って歩道橋へ。この歩道橋はサイアムのラマ一世通りの上をつなげていて、
各ショッピングモールに直結していて便利。
IMG_3673
ラマ一世通りの上の歩道橋。
IMG_3674
MBK前の広場、向こうに見えるのがBTSナショナルスタジアム駅。
その向こうに私達の宿泊したメルキュールサイアムが見えます。
年始でしたが、クリスマスの飾りつけが健在

2階の入り口から入ります。バンコクのショッピングモールでは、
入口でセキュリティーチェックとして鞄の中身の検査を受けます。

ここからは詳しい説明は抜きで写真メインで・・・
(本当にたくさんのお店が並んでいて、混とんとした感じの説明が難しいのです・・・
IMG_3675
IMG_3676
2階の入口入ってすぐは飲食店が並びます。
その奥には何フロアにもわたってこんな感じのお店たちが・・・
IMG_3682
IMG_3683
IMG_3684
下着屋さん
IMG_3685
こちらはお土産にも便利ですね
IMG_3686
IMG_3687
IMG_3688
IMG_3690
この床が赤い一帯はまるで市場のよう。所狭しと衣料品店が並びます。
IMG_3692
こちらもスパ用品やさん。
IMG_3693
マツモトキヨシもありました!
IMG_3698
IMG_3699
IMG_3700
IMG_3704
IMG_3705
上階にはレストランフロア。日本のレストランも多く見かけました。
MKレストラン等のローカルレストランももちろんありましたよ

広いモール内に所狭しとお店が並んでいるMBK、歩いているだけで楽しいですし、
お食事の選択肢も豊富。サイアム駅・ナショナルスタジアム駅からも直結。
そしてお隣の東急百貨店とも建物内でつながっています。

こちらのMBK、実はフードコートもとってもおススメなんです。
安価ながら安心してローカルな気分を味わえるスポットです。
次回はそのフードコートについてお伝えさせて頂きますね

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
See you soon!
エイル

ブログ村のランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
Info:
MBK Center(MBKセンター、マーブンクロンセンター)
Address: Phayathai Rd, Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 
Map: https://www.google.co.th/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@13.7444683,100.5277199,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x30e29edf9306e14f:0xdd80595a21d12a78!8m2!3d13.7444683!4d100.5299086
Webpage: http://www.mbk-center.co.th/

こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。
年末年始、クアラルンプール→バンコクの旅、バンコク編。
今回はメルキュールサイアムのラウンジ、昼間の様子を簡単にお届けさせて頂きます。

7時から10時の朝食時間と17時から19時のカクテルタイムの間の時間にも、
お飲み物と簡単なおやつを頂くことができます。

フルーツと小さなスイーツ、あんまん?肉まん?、
それから冷蔵庫にはヨーグルトとフルーツジュースに缶の飲み物。
もちろんコーヒーや紅茶も作って頂くことができます。
我慢できずに頂いたのはこちらのお菓子。タイのお菓子でしょうか、
どれもとっても可愛らしい見た目ですし、優しいお味で美味しい

昼間はゲストもまばらで大変静かなラウンジ。
暑い暑いバンコクの街から帰ってきて、涼しく静かなこちらのラウンジでほっとひと休憩すると身体も心も元気になりました
ラウンジにはパソコンが置いてありますのでこちらの使用も可能です

以上がラウンジの昼間の様子です。
少ない写真で本当に簡単なご紹介で失礼致しました

メルキュールサイアムについてはだいぶご紹介しましたので、
次回からは2泊のバンコクステイで行ったところ、食べたものを少しずつご紹介させて頂きます

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
See you soon!
エイル

ブログ村のランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
Info:
Mercure Siam Bangkok(メルキュールサイアムバンコク)
Address: 927 Rama 1 Road Wangmai - Pathumwan10330  BANGKOK - THAILAND



こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。
年末年始クアラルンプール→バンコクの旅、バンコク編。
ゴールデンウィークの旅行が近づいて来ているのに、年末年始の記事が終えられるか不安になっています

今回はバンコクのメルキュールサイアムホテル、ラウンジでのカクテルタイムの様子をお届け致します。
ラウンジの位置する25階には客室もあります。
廊下を抜けるとラウンジの扉が。

こちらのホテルではハッピーアワーと呼ばれているカクテルタイムは17:00から19:00まで。

ラウンジには室内席とテラス席があります。
IMG_3939
室内席は入って右手のリビング仕様のソファ席と、
左手のダイニング仕様のテーブル席とに分かれます。テーブル席の撮影をし忘れています
席数は多くはないものの、満席で座れないという事はありませんでした。

カクテルタイムに楽しめる軽食は…
まずは1日目。
フルーツと揚げ物セレクション。
揚げ物はこうやって暖かいまま保管されています。
フィッシュフライ、オニオンリング、それからお魚の練り物のフライだったかな?
それから小さな器に入ったタイ風のおつまみ達。
こちらにはスモークサーモンとチーズのサンドイッチとスイーツです。
2日目はこちら。
フルーツ。パンも見えますね。フルーツのカービングがキュート
この日の暖かい軽食はサテのようなものでした
おつまみがさらに三種。

サンドイッチとスイーツです。サンドイッチはチーズだったかな?

1日目のフライ。3つとも頂いてみました

これは2日目のベジタブル・サテ。
 
いずれも高級ホテルのような絶品!とまではいきませんが、充分美味しく頂きました

続いてはドリンク。内容は毎日同じかと思います。
IMG_3771
冷蔵庫。瓶ビールにソフトドリンク、お酒を割ることもできるソーダ。
ミルクもあります。
ビールはなくなるとすぐに補充してくれますし、裏ですでに冷やしているようで、
常に冷えたものが入っています これは高ポイント
IMG_3773
こちら、カクテルコーナー。自分でカクテルを作ることができるんです。
IMG_3776
ジンやウォッカ等のお酒類に・・・
IMG_3774
ジュース等の割り材。
IMG_3775
シェイカーと、それからフレッシュミント。このミント実は・・・
IMG_3785
こちら、テラス なのですが、たぶんミントちゃんはここから来ているのでは・・・?と。
面白い試みですよね
IMG_3778
こちらが軽食・ドリンク提供カウンターの全景です。
IMG_4277
室内席から景色を楽しみながらビール頂くこともできますし・・・
(こちらはサイアム側の景色です。)
IMG_3782
IMG_3780
テラス席で沈む夕日を眺めながらゆったりと過ごすこともできます  IMG_3794
IMG_3795
IMG_3796
2017年の最初の2日をこんな風にゆったり過ごすことができ、感謝

以上がラウンジのカクテルタイムの様子です
次回以降、ラウンジの朝食や昼間の様子もお届けさせて頂きますね。

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
See you soon!
エイル

ブログ村のランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村

 ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ 
Info: 
Mercure Siam Bangkok(メルキュールサイアムバンコク) 
Address: 927 Rama 1 Road Wangmai - Pathumwan10330  BANGKOK - THAILAND 
Map: http://www.mercure.com/gb/hotel-8015-mercure-bangkok-siam/location.shtml 
Webpage: http://www.mercure.com/gb/hotel-8015-mercure-bangkok-siam/index.shtml 
TripAdvisor: https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293916-d3533776-Reviews-Mercure_Bangkok_Siam-Bangkok.html  

↑このページのトップヘ